堀川同窓会東京支部 第2回同窓会パーティー成功裏に終了
 

2024年6月8日(土)にルヴェソンヴェール駒場(東京大学駒場構内)において30名の参加者のもと第2回の東京支部パーティーが行なわれました。参加者への呼びかけは、メールやSNSでの呼びかけを中心にして行っていますが、少しずつ連絡先は増えてきており、今年は50名あまりの方々にお声がけをし、今回初めて参加の方も12名いらっしゃいました。
今回の参加者の中には2018年卒の若い世代の方にもご参加いただき、楽しい会話と共に懇親を深めることができました。今後も首都圏地区の “同窓生の繋がり“ を通じて有意義な情報交換ができるような活動を目指して参りたいと考えています。

来年度も同時期の開催を予定しており、ホームページなどでお知らせして参りますので、首都圏在住の同窓生の参加を心よりお待ちしております。

東京支部長 伊藤文彰

写真はここ!

高34期「学年別同窓会情報登録」がありました。
詳細はここ
活躍する卒業生の新着情報
37期 片岡麗子さん。映画監督、クリエイター、版画家、占い師
京都生まれ、京都育ち。幼稚園から大学まで「京都市立」にお世話になる。生まれ育った四条河原町近くの鴨川沿いで、今もアトリエを構える。
1989年、京都市立芸術大学美術学部版画専攻卒業。グラフィックデザイナーとして京都で8年間の勤務を経て独立。現在、日本版画協会準会員。京都をテーマにした著書『京都 レトロモダン建物めぐり』『京都 パンで巡るおいしい古民家』などを出版したり、映画監督として京都を舞台にした作品を制作する。そしていよいよ『華の季節』2023.10.13〜地元「京都シネマ」にてプレミアムロードショー。
 
高36期 荒井修さん 有限会社エーコネクション取締役、タップダンサーShoe
京都、東京、NYでの研究を積み、学校関連、テーマパーク等にてダンスの振付、指導をしております。自身は現役のピークが過ぎた年齢ではありますがJazz bandとのタップダンスライブを企画、出演しております。東京での活動が中心ですが、出身地京都でのライブ活動も行っております。お見知りおき下さい。
詳しくは「活躍卒業生」に掲載しています。
新着情報


 

 
人目の訪問者です。